豊橋市美術博物館「絵画名品100選」

市制施行100周年記念展
豊橋市美術博物館所蔵 絵画名品100選

2006年10月6日(金)~11月5日(日) 月曜日休館
入場無料

昭和54年の開館以来、豊橋市美術博物館では考古・歴史・民俗・美術など幅広く資料を収集してまいりました。美術作品については現在、1100点をこえる美術資料を収蔵しております。
当地方では中央画壇の影響を受けつつも、独特な表現世界を持つ画家たちを生み出してきました。本作品選は、そうした郷土画家と彼らに影響を及ぼしたゆかりの画家を中心に、当館が所蔵する絵画の名品100点を選りすぐり、一堂に紹介するものです。近代の「日本画」および「洋画」の名品、そしてジャンルにとらわれない「絵画表現の多様性」によって明治から今日までの多彩な絵画表現をご覧いただきます。郷土美術を中核としたこの作品選では、94人の画家それぞれの個性をお楽しみいただくとともに、「地方」というフィルターを通し、ほぼ100年にわたる日本美術史を俯瞰する流れとなっております。コレクションの集大成ともいうべきこの100選によって、豊橋市美術博物館のこれまでの歩みと今後の展望について、ご関心を寄せていただく機会となれば幸いです。

絵画名品 ベスト10

出品作品から人気の高い上位ベスト10を選出します。
会場にご用意したアンケート用紙であなたが選ぶ1点をご投票ください。
応募者の方には抽選で100名様にベスト10絵はがきをお送りいたします。
(当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます)

アイコン投票結果をみる

イベント案内

美術講座

①10月7日(土) 午後2時~ 「美術館のコレクション」 豊橋市美術博物館館長 金原宏行
②10月14日(土) 午後2時~ 「岸田劉生と草土社」 豊橋市美術博物館学芸員
③10月21日(土) 午後2時~ 「戦前の郷土美術」 豊橋市美術博物館学芸員
④10月28日(土) 午後2時~ 「中村正義と星野眞吾」 豊橋市美術博物館学芸員

ギャラリートーク

10月6日(金) 午後2時~
作品解説
豊橋市美術博物館学芸員

ボランティア・ガイド

初日・土曜日を除く毎日2回(午後2時~、3時~)
ボランティア・ガイドによる作品解説

展覧会カタログ販売中

絵画名品100選

絵画名品100選

[絵画名品100選]
オールカラーで100点の作品を紹介。
各作品の解説付。1,000円で販売中。
郵送をご希望の方

 

この記事は2014年03月05日に更新されました。