美術博物館について

美術博物館について

 豊橋市美術博物館は、市制70周年記念事業として建設が決められ、昭和54年(1979)6月1日、吉田城址にある緑豊かな豊橋公園の一角に開館いたしました。
 開館以来、郷土ゆかりの美術や歴史、考古、民俗資料を中心に調査、収集して展示を行うほか、企画展の開催、講演会や講座の開講といった普及活動にも取り組んでおります。
 また、1階展示室では各種美術展、グループ展などの作品発表の場として広く一般に活用されています。
 地域の芸術文化活動を促進するため、市民の美術や歴史に対する理解や関心を高めるとともに、施設の機能充実と利用者の利便性、鑑賞環境の向上に努めてまいります。

施設概要・沿革

当美術博物館の施設概要、沿革について紹介しています。

関連施設紹介

豊橋市文化財センター、豊橋市民俗資料収蔵室、豊橋市二川宿本陣資料館の関連施設を紹介しています。

この記事は2015年08月31日に更新されました。