イベント・講座

「びはく講座」がはじまりました!
美術博物館ではこの秋から「びはく講座」を開催しています。担当している展覧会や展示作品、取り組んでいる研究テーマなど、学芸員がそれぞれの取り組みについてお話いたします。ぜひお申し込みのうえご聴講ください。

会場=美術博物館1階講義室 時間=午後2時~3時(予定) 定員=24人(先着順)
申込方法=下記リンクから申込みページ(あいち電子申請・届出システム)へ進んでください。
https://www.shinsei.e-aichi.jp/city-toyohashi-aichi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=38048

日 付

講 師 ・ テーマ

内 容

申込受付日

第3回11/13(土)

増山真一郎
「芳年が描いた東海道」

開催中の「芳年展」にあわせて、当館の所蔵する芳年の描いた東海道の浮世絵についてお話しします。講座の中で紹介する作品は2階常設第2室にて展示中。

11/5(金)~

第4回12/19(日)

岡田亘世
「トリエンナーレ豊橋」鑑賞とゲストトーク

展覧会場にて受賞作品を中心にギャラリートークを行います。また、入選作家より豊橋在住の鈴木敬三さんをお招きし、作品についてお話をおうかがいします。

12/7(火)~

第5回1/22(土)

久住祐一郎
「吉田藩の所替について」

吉田藩主大河内松平家の家老が残した記録をもとに、正徳2年(1712)の藩主交替に伴う吉田城の受け渡しついて紹介します。

1/7(金)~

第6回
3/12(土)

田中竜也
「美術とデザインについて」

当館のコレクションや著名な創作物、過去に開催された展覧会などを通して、美術とデザインの関係をひもときます。

3/3(木)~

※第1回 大竹良夫「こども造形パラダイスとは」(8/11)は緊急事態宣言発出のため中止となりました。
※第2回 丸地加奈子「草土社の作家たち~岸田劉生《髙須光治君之肖像》を中心に」(10/16)は終了しました。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により上記講座につきましても中止や変更になる場合があります。

この記事は2021年10月18日に更新されました。