企画展

令和4年度企画展(2022年4月~2023年3月)

第44回 豊橋美術展

東三河に在住・在職の美術作家による合同選抜秀作展。前半は写真・書道、後半は絵画・彫刻・デザインを展示し、当地方の美術の動向を一堂に紹介します。
第44回豊橋美術展

日程 前期:2022年4月26日[火]~2022年5月1日[日]
後期:2022年5月3日[火]~2022年5月8日[日]
※搬出のため各最終日は午後4時まで
観覧料 観覧無料

びはく移動展I こわい絵 IN HONJIN

この夏、二川宿本陣資料館にコレクション選りすぐりの「こわい絵」が出張します。
妖物を描いた浮世絵から近代のシュールな幻想絵画まで、古今の「こわい絵」を集め、「こわさ」から作品を読み解くことで、秘められた物語や作者の想いに迫ります。異世界に変貌した本陣でひと夏の冒険をお楽しみください。

チラシのダウンロード(PDF:304KB)

歌川芳員《百種階段妖物双六(昔咄化物双六)》(部分)1858年

歌川芳員《百種階段妖物双六(昔咄化物双六)》(部分)1858年

中村正義《舞妓》1974年

中村正義《舞妓》1974年

日程 2022年7月2日[土]~2022年8月28日[日]
入館料 一般 400(320)円/小中高生100(80)円
※()内は30人以上の団体料および前売料金
場所 二川宿本陣資料館

びはく移動展II Life is Journey

冨安昌也《ドブロブニクの昼下がり》1989年

冨安昌也《ドブロブニクの昼下がり》1989年

旅は生きる上での楽しみであり、日々の暮らしや人生に活力を与えてくれます。また、人生そのものを旅になぞらえるならば、私たち誰もが旅人ともいえるかもしれません。
本展では、近世から近現代までの歴史・美術コレクションより、各学芸員イチオシの「旅」にちなむ絵画や工芸品をご紹介します。

日程 2022年11月26日[土]~2023年1月9日[月・祝]
入館料 一般 400(320)円/小中高生100(80)円
※()内は30人以上の団体料および前売料金
場所 二川宿本陣資料館

この記事は2022年07月01日に更新されました。