施設概要・沿革

施設概要

構造 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造2階建
建築面積 2,867.3625㎡
延床面積 1階  2,389.8575㎡
2階  1,391.5525㎡
 計 3,781.4100㎡
工期 着工  昭和52年6月24日 竣工  昭和54年2月28日

沿革

昭和50年度 基本計画案作成
昭和51年4月 豊橋市民文化会館運営委員会へ基本計画案を諮問
昭和51年10月 競技設計
昭和52年3月 実施設計(株式会社河合松永建築事務所)
昭和52年7月 起工式
昭和53年5月 附属施設民俗資料収蔵室開設
昭和54年3月 定礎式
昭和54年6月 開館
昭和54年6月 開館記念 豊橋美術展、豊橋の歴史と文化展、司コレクション展
昭和54年12月 中部建築賞受賞
昭和55年2月 中部電力省エネルギー建築賞受賞
昭和61年10月~11月 市制80周年記念 渡辺崋山展
平成元年 開館10周年記念展 吉田城と歴代城主(9月~10月)、19世紀フランス印象派展(10月~11月)
平成8年 市制90周年記念 印象派の巨匠展(6月~8月)、没後20年 中村正義展(9年2月~3月)
平成11年 開館20周年記念 菅江真澄展(8月~9月)、第1回トリエンナーレ豊橋(11月~12月)、海道をゆく―渥美半島の考古学―(12年2月~3月)
平成18年 市制百周年記念展 豊橋の風景(7月~8月)、豊橋市美術博物館 絵画名品100選(10月~11月)
平成21年 開館30周年記念展 ターナーから印象派へ(7月~8月)、三遠南信交流展 ミュージアム・サミット(10月~11月)

この記事は2014年02月27日に更新されました。