トリエンナーレ豊橋

  • トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 明日の日本画を求めて
    HOSHINO SHINGO PRIZE,
    THE TRIENNIAL COMPETITION IN TOYOHASHI,
    SEEKING THE ARTISTS OF TOMORROW

豊橋市美術博物館では〈トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展〉を3年に一度開催しています。
この展覧会は、終生日本画の可能性を探究し、戦後の日本画壇に大きな足跡を残した孤高の日本画家・星野眞吾(1923~1997)が、「後進の支援と育成」を願って郷土・豊橋へ私財を寄附したことに端を発します。
その目指すところは、創造的な制作活動を行っている新進作家の発掘と美術振興への寄与であり、全国から意欲的な作品が寄せられることを期待しています。

チラシのダウンロード(PDF:1.02MB)

アイコン第7回トリエンナーレ(2017年)の公募要項(概要版)についてはこちらをご覧ください

アイコン星野眞吾について詳しくみる

応募概要

※以下は概要であり、詳細については開催前年に発行する「公募要項」をご覧ください。

応募資格

日本国内在住の方(国籍・経歴・年齢を問いません)。

作品規格

  1. 日本画(従来の概念にはとらわれない)で、公募展に未発表のものに限ります。
  2. 作品サイズはF120号(193.9㎝×130.3㎝)以内とします。
  3. 額装の場合、画面保護のガラス及びアクリルは入れないでください。ただし制作意図により必要な場合を除きます。
  4. 総重量は50㎏程度までとします。
  5. 壁面に展示不可能な作品、鑑賞者に危害を及ぼす恐れのある作品は受付できません。

出品点数

1人1点

出品料

5,000円

星野眞吾賞<大賞>1点(副賞 200万円、賞状、図録)
準大賞1点(副賞 100万円、賞状、図録)
優秀賞1点(副賞 50万円、賞状、図録)
入選50点程度(賞状、図録)

作品搬入

搬入にかかる費用は応募者負担とします。
※搬入日については開催前年度に発行する「公募要項」をご覧ください。

直接搬入

豊橋市美術博物館(愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋公園内)
*開梱は本人または代理人が行ってください。作品のみの搬入とし、梱包資材はお預かりできません。

委託搬入

豊橋市美術博物館「星野眞吾賞展」事務局
(〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3-1 電話番号0532-51-2882)

作品搬出

※搬出日については開催前年度に発行する「公募要項」をご覧ください。

選外作品

(直接搬出)豊橋市美術博物館の指定する搬出日に直接搬出してください。
(委託搬出)主催者が指定する業者により、梱包料・輸送料を応募者負担(着払い)で返送します。
(その他)直接搬出をされた方で、期日を過ぎてもお引取りがない場合、委託搬出と同じ方法で返送します。

入選作品

(直接搬出)豊橋市美術博物館の指定する搬出日に直接搬出してください。
(委託搬出)展覧会終了後、主催者が指定する業者により梱包料・輸送料を主催者負担で返送します。

問合先

豊橋市美術博物館「星野眞吾賞展」事務局
〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3-1
電話番号 0532-51-2882 ファクス番号0532-56-2123

この記事は2017年07月23日に更新されました。