豊橋市美術博物館 Twitter / Facebook運用方針

豊橋市美術博物館公式Facebookページについて

豊橋市美術博物館が実施する催しの紹介など、豊橋市美術博物館の魅力に関連する情報を発信し、市内外のFacebook利用者に豊橋市美術博物館をより身近に感じ、来館してもらうことを目的としています。

Facebookページ名、URL、アカウント運用者名

Facebookページ名豊橋市美術博物館
URLhttps://www.facebook.com/toyohashibi
アカウント運用者名豊橋市美術博物館

アイコン豊橋市美術博物館公式Facebookページ運用ポリシーはこちらのページでをご確認ください。

豊橋市美術博物館ツイッターについて

豊橋市美術博物館のイベント等の情報を発信することを目的としています。

Twitterページ名、URL、アカウント運用者名

Twitterページ名豊橋市美術博物館
URLhttps://twitter.com/toyohashibi
アカウント運用者名豊橋市美術博物館

アイコン豊橋市美術博物館ツイッター運用ポリシーはこちらのページでをご確認ください。

この記事は2016年02月23日に更新されました。