絵葉書「第十五師団司令部」 明治~大正

第十五師団司令部庁舎は、明治41年(1908)第十五師団開設時に建設されたもので、翌年には騎兵第四旅団の司令部もおかれました。この絵葉書は、明治末~大正前期頃の司令部庁舎を正門より写したものです。煉瓦製の門柱右側には「第十五師団司令部」左側には「騎兵第四旅団司令部」と書かれた表札が掛けられています。第十五師団は大正14年(1925)廃止されますが、昭和2年(1927)開校の豊橋陸軍教導学校、同14年開校の豊橋陸軍予備士官学校の司令部として引き続き使用されました。戦後は、昭和21年(1946)愛知大学開校に伴い愛知大学本館として使用され、平成8年(1996)新本館建設後は、大学記念館となりました。師団司令部庁舎の遺存例は少なく、平成10年国の登録文化財に登録されました。なお、絵葉書の煉瓦製の門柱は、昭和6年頃現在の門柱に建て替えられ、愛知大学正門となっています。
(豊橋名所) 第十五師団司令部  C

絵葉書「(豊橋名所)第十五師団司令部」明治~大正

この記事は2014年05月06日に更新されました。