文化財センター関連イベント情報

豊橋の歴史や文化財にふれる講座やツアーを開催しております。それぞれの内容をご確認の上、お申し込み下さい。

※日程・講師等に変更が生じる場合があります。事前にご確認ください

とよはし歴史探訪ほか

イベント名と きところ内 容 広報掲載受付期間申込方法参加費等募集人数
1とよはし歴史探訪 史跡めぐり 豊橋の史跡を極める5月20日(土)豊橋市内(文化財センター集合解散)市内の史跡や遺跡をバスでめぐります。4月15日号4/15~5/7往復葉書
(抽選)
500円25人
2とよはし歴史探訪
近代化遺産めぐり
6月3日(土)豊橋市内(文化財センター集合解散)帆前掛けのルーツをバスでめぐります。5月1日号5/8~18電話申込
(抽選)
500円25人
3とよはし歴史探訪
勾玉をつくろう
8月3日(木)~9日(水)ココニコ・ものづくり工房自分だけのオリジナル勾玉をつくる、体験メニューです。7月1日号7/1~15往復葉書
(抽選)
500円420人
4とよはし歴史探訪
土偶をつくろう
8月22日(火)・24日(木)・25日(金)ココニコ・ものづくり工房東海大土偶展プレ展示に向けて、土偶を作り、後日簡易に焼き上げます。8月1日号8/1~15往復葉書
(抽選)
500円120人
5第5回文化財大学&歴史探訪
歴史的建造物を学ぶ
9月14日(木)~16日(土)文化財センター・市内各所文化財としての建造物を学び、最終日は市内の歴史的建造物をバスでめぐります。9月1日号9/1~8電話申込
(抽選)
500円25人
6とよはし歴史探訪豊橋今昔うぉーく10月14日(土)豊橋市内(美術博物館集合解散)古地図片手に、豊橋の街に積み重ねられた様々な時代の「遺跡」を徒歩でめぐります。10月1日号10/2~6電話申込
(抽選)
100円25人
7豊橋まつり関連イベント
わくわく縄文&弥生体験
10月21日(土)・22日(日)文化財センター前文化財センター前で、まつり体験。勾玉や小さな土器づくりを随時受付。10月1日号申込不要一部体験500円
8とよはし歴史探訪
戦争遺跡を学ぶ
12月16日(土)豊橋市内ほか(文化財センター集合解散)バスで市内や周辺の戦争遺跡を巡ります。11月1日号11/15~30往復葉書
(抽選)
500円25人
9とよはし歴史探訪
文化財めぐり
1月27日(土)岡崎市内(文化財センター集合解散)バスで岡崎市内の文化財をめぐります。1月1日号1/1~1/15往復葉書
(抽選)
500円25人
10とよはし歴史探訪
考古学セミナー-28・29年度発掘調査成果報告-
2月17日(土)カリオンビル28・29年度の発掘調査の成果を紹介します。2月1日号申込不要100円99人
11とよはし歴史探訪
トンボ玉をつくろう
3月17日(土)アイプラザ豊橋美しいオリジナルトンボ玉をつくります。2月1日号2/15~3/5往復葉書
(抽選)
300円+材料費40人

文化財講演会・歴史座

文化財・天然記念物・歴史に関する講演会を開催します
 会場 カリオンビルほか

イベント名と きところ内 容 広報掲載申込方法参加費等募集人数
1第2回葦毛湿原再生フォーラム「ナガバノイシモチソウの保護」7月29日(土)
午後2時~4時
カリオンビル 多目的ホール市指定天然記念物「ナガバノイシモチソウ自生地」の植生回復作業を通じ、希少植物の保護についてお話します。7月1日号申込不要無料99人
2とよはし歴史座
「土偶を語ろう」
11月11日(土)
午後2時~4時
美術博物館 講義室土偶の魅力について探っていきます。11月1日号申込不要無料100人

埋蔵文化財公開活用

埋蔵文化財に関する展示や講演会などを行います。

会場:ココニコ、美術博物館、市民文化会館ほか

イベント名と きところ内 容 広報掲載申込方法募集人数
1東海大土偶展 プレ展示9月29日(金)~10月15日(日)ココニコ ギャラリーストリート東海大土偶展に出展予定の土偶たちを写真で紹介します。夏休み作った土偶も同時に展示。9月1日号申込不要
2東海大土偶展 プレイベントパフォーマンス9月30日(土)ココニコ周辺土偶の特徴や歴史的背景をパントマイムで楽しく紹介します。9月1日号申込不要
3東海大土偶展11月3日(金)
~12月24日(日)
美術博物館2F 第1展示室大蚊里貝塚出土の土偶と土器を中心に、東海地方の土偶が勢ぞろいします。10月1日号申込不要
4とよはしシンポジウム
「城の魅力-吉田城と戦国」
11月25日(土)豊橋市民文化会館
大ホール
吉田城址の発掘調査成果を振り返りながら、全国で活躍中の城郭研究者に吉田城の魅力を発信。11月1日号申込不要500人
5史跡ウォーキング
「第5回 普門寺ウォーク!」
12月2日(土)普門寺(雲谷町)周辺普門寺旧境内の遺構を、マップ片手に自由に散策します。11月1日号申込不要

天然記念物観察会等

イベント名と きところ内 容 広報掲載受付期間申込方法参加費等募集人数
1春の葦毛湿原観察会4月23日(日)
午前9時半~
葦毛湿原植生回復作業で回復した葦毛湿原の植物を観察します。4月1日号4/3~22電話申込
(申込順)
無料60名
2ナガバノイシモチソウ観察会8月5日(土)と8月20日(日)
午前9時半~
ナガバノイシモチソウ自生地(幸公園)可憐な花を咲かせる貴重な食虫植物を、開花期に観察します。7月1日号7/3~
8/18
電話申込
(申込順)
無料120名
3秋の葦毛湿原観察会9月9日(土)
午前9時半~
葦毛湿原植生回復作業で回復した葦毛湿原の植物を観察します。8月1日号8/14~
9/8
電話申込
(申込順)
無料60名

重要文化財 馬越長火塚古墳出土品 特別公開

イベント名と きところ内 容 広報掲載申込方法参加費等
1重要文化財 
馬越長火塚古墳出土品
特別公開
前期 5月16日(火)~28日(日)
後期 1月4日(木)~21日(日)
美術博物館黄金で彩られた馬具や玉、須恵器などを展示します。5月1日号
1月1日号
申込不要無料

お問い合わせ先

豊橋市文化財センター 電話 0532-56-6060

この記事は2017年03月21日に更新されました。