豊橋市美術博物館コレクション展 ゆったり美術館散歩

会期 2020年6月2日(火)~7月12日(日)
休館日 月曜日
開館時間 9:00~17:00(入館16:30まで)
観覧料 一般・大学生/400(300)円 小・中・高生/200(100)円
*( )は20人以上の団体料金。
*「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「ほの国こどもパスポート」のいずれかをお持ちの方は無料
*豊橋市在住の70歳以上の方は割引料金(200円)
内容

廣本季與丸《緑陰・世田谷農婦》1949年

我妻碧宇≪山ゆたかに≫1943年

三岸節子≪室内≫1943年

 日常のささやかな幸福、なつかしい風景、旅先での出会いなど、画家たちが描くイメージの中に私たちはみずかの記憶を重ね、想いを馳せます。
  このたびのコレクション展では、そうした私たちの共感を呼び起こす近現代絵画を中心に、ゆったりとした空間の中で作品から作品へとそぞろ歩くような展示構成をめざしました。やすらぎの場である日常を起点に、日本の風景をめぐり、世界各地へ、あるいは作家の構築した独自の境地へと視点を拡げていくことで、気ままな散歩から見知らぬ地への旅にいざなわわれるような感覚をおぼえることでしょう。
 また、特別展示室では個人の移動そのものが困難であった前時代の旅をめぐる状況を古文献や古地図、浮世絵を通じてご紹介いたします。様々な自粛を余儀なくされている現在、美術と歴史をしむひとときの旅にお出かけください。


司馬江漢≪地球図≫1794~95年頃

松尾芭蕉≪梅つばき・いらご崎≫句文懐紙 1687年

  令和2年度前期に予定していた企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」「第8回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止いたしました。また、コレクション展「山水に遊ぶ」も会場等の都合により本展に内容変更しましたので、ご了承ください。本

坂口紀良≪コートダジュールのテラス≫1997年

展も今後の状況によって会期等に変更する場合があります。その場合はホームページに掲載いたしますので、ご来場時にご確認くださいますようお願い申し上げます。なお、このたびのコレクション展は通常よりも間隔を広くして展示を行いますが、ご来館の際はマスク等のご着用とともに、近い距離での会話等はお控えくださいますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

この記事は2020年06月04日に更新されました。