改修整備工事の休止期間を利用して美術博物館を臨時開館します

最終更新日 2022年08月09日

 美術博物館は、令和4年6月1日から改修整備工事のため休館中ですが、世界情勢の急変による半導体不足などの影響で設備機器等の納期遅延が見込まれる状況となっています。
 こうした納期遅延により改修整備工事に「休止期間」が生じたため、美術博物館の一部を「臨時開館」し、暑い夏に涼を感じられる写真や絵画ほか、様々なテーマにより収蔵品をご観覧いただきます。

1.開館期間
令和4年8月16日から令和4年10月16日まで
(月曜休館。ただし9/19(祝)、10/10(祝)は開館し、翌火曜日を休館)

2.開館時間
午前9時から午後5時まで

3.観覧料
無料

4.おもな展示内容
2階展示室:コレクション展
 ・写真:水越武「森林列島」「ヒマラヤ」の各シリーズ
 ・近世絵画:稲田文笠「夏山漁楽図」、鈴木拳山「岳陽大観図」など
 ・考古資料:「三ツ山古墳出土品」など
 ※1階展示室を利用したワークショップも企画中です。
  詳細は追ってホームページなどでお知らせします。

5.引き続き停止している業務について
 ・資料貸出
 ・資料調査への対応
 ・ギャラリー使用(再開・募集時期は決定しだいホームページでお知らせします)
 ・図録等の現地販売
 ※図録等の販売は、原則通販とさせていただきます。
  図録等のご用意にお時間をいただくため、ご来館での購入を希望される方は、事前に当館 
 (0532-51-2882)までご連絡ください。