深田古窯址群発掘調査現地見学会のおしらせ

最終更新日 2021年08月03日

 豊橋市東細谷町で行っている深田古窯址群(ふかだこようしぐん)発掘調査の現地見学会を開催します。現地では奈良時代頃に須恵器を生産した窯跡が13基も確認され、中には天井が崩落せずに残っているものもあります。発掘調査は今年中に終了する予定のため、今回の見学会が深田古窯址群の雄姿を間近に見ることができる最後の機会となります。ぜひ、ご来場ください。

◆現地見学会(一般対象、当日受付)

 日時 令和3年8月7日(土) ①10:30~12:00 ②14:00~15:30
    ※時間内に自由見学。説明は随時実施
    ※雨天の場合は翌8日(日)に順延(順延は豊橋市美術博物館のHPで告知)

 会場 深田古窯址群発掘調査現場(東細谷町字境川、潮見バイパス豊橋東ICの西側)
     ※別途案内図をご覧ください。

 お問合せ 豊橋市文化財センター 電話0532-56-6060(当日は職員不在)

 その他 新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施の上、開催します。

深田古窯址群現地見学会案内(HP用)

深田古窯址群について

案内図

感染防止策チェックリスト(深田古窯址群見学会)