版画

豊橋に設置された軍隊をテーマとした版画が数多く残されています。木版や石版で印刷されたもので、兵営近くの書店で販売された例がみられます。明治20年代には大島庀・矢野佐兵衛、30年代には高木定友・榎本清七など豊橋の版元で出版されますが、40年代になると名古屋や十五師団門前(高師村)でも刊行されています。初期には比較的出来の良いものも見受けられますが、多くは類型的なもので、全く同じ図柄を使用してタイトルだけを変えたものも少なくありません。

大日本諸国繁栄大略

豊橋鎮台行軍之図

豊橋之望景

豊橋軍隊紀念碑

豊橋名所

第十五師団分列式之図

第十五師団及豊橋名所之図

 
       

この記事は2017年12月25日に更新されました。