絵葉書「(豊橋)第十五師団歩兵第六十聯隊」

歩兵第六十聯隊は第十五師団旗下の歩兵聯隊で、明治41年(1908)第十五師団開設と共に豊橋(高師村)に設置されました。兵営はほぼ現在の愛知大学の敷地と重なります。この絵葉書は施設完成直前の正門(営門とも言う、現在の愛知大学副門)・兵舎を西側の野砲兵第二十一聯隊方面より見た図で、敷地内にはまだ作業小屋等が建っています。右上には「豊橋第拾五師団新設歓迎紀念 41-11-17」のスタンプが押されています。11月17日は高師原練兵場等で師団歓迎会が行われた日であるため、この日のために完成前の兵舎を写し絵葉書を刊行したようです。このスタンプを押した師団司令部など他の部隊の絵葉書も残されています。
(豊橋) 第十五師団歩兵第六十連隊

絵葉書「(豊橋)第十五師団歩兵第六十聯隊」 明治41年(1908)

この記事は2014年05月06日に更新されました。