トリード・豊橋交流事業 ベリー・ウィッテカー メディアアート✕浮世絵・書

 

橋市の姉妹都市でアメリカのトリード市にあるトリード大学の准教授で、美術家のベリー・ウィッテカーさんが来豊し、日本美術に刺激を受けたウィッテカーさんの映像作品と、豊橋市美術博物館や二川宿本陣資料館が所蔵する作品を同時に展示します。

ウィッテカーさんの映像作品より

ウィッテカーさんの映像作品より

ウィッテカーさんは日本の美術やテレビ、音楽などから影響を受け、アニメーションの映像作品を制作しています。

 

渓斎英泉 「吉田駅( 美人東海道)」  

東海道吉田駅豊川之長橋 二代歌川広重

      二代歌川広重「東海道吉田駅豊川之長橋」     

 

 

 

 

 

本展はトリードと豊橋による文化交流の一環として開催されます。ウィッテカーさんが手掛けるアメリカの現代美術と、渓斎英泉「吉田駅(美人東海道)」や二代歌川広重「東海道吉田駅豊川之長橋」など、浮世絵や書と いった日本の美術とのコラボレーションをお楽しみいただけます。

ベリー・ウィッテカー Barry Whittaker

アメリカ・テキサス州出身のマルチメディアアーティスト、デザイナー、音楽家。映像や写真、音声など幅広い表現方法を用いながら、共同で行うプロジェクトを通して、神話や言語、人と人との対話で生じる誤解などを探究する。彼の作品はアメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界各地で紹介されている。 現在はトリード大学芸術学部で准教授を務める。

 

   会  期  2019年7月9日(火)~7月14日(日)
   開館時間  9:00~17:00(最終日は16:00まで)
   場  所  美術博物館 1階講義室
     観覧料  無料

 

この記事は2019年07月03日に更新されました。