古多米で七夕飾りを作ろう を開催しました

最終更新日 2018年07月06日

 七夕を一週間後に控えた6月30日(土)、古多米にて先日お知らせした「七夕飾りを作ろう」を開催しました。今年は例年を超える10組33名の方が参加され、思い思いの七夕飾りを作りました。

 七夕の由来や言い伝えについて先生のおはなしをきいた後、おはなしの中に出てきたおりひめやけんぎゅうのおりがみを作ったり、はさみやのりを使って好きな飾りを作りました。家から飾りを作ってきた子や、ギザギザに切れるおもしろいはさみをもってきた子もおり、おもしろいアイデアは周りの子に見せあったり、教えあったりとみんなで自由に飾り作りを楽しみました。

 短冊もたくさん願い事を書いて、いよいよ笹に飾ります。家族みんなで持つ人・飾る人と役わりを決めて、作った飾りや短冊でにぎやかに笹を飾り、最後は出来上がった七夕飾りを持ち全員で記念撮影をしました。

 このように、皆さんのご協力により、とても楽しい一日となりました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

七夕のおはなしを聞くようす

七夕飾りをつくるようす

笹に飾り付けをするようす

記念撮影をするようす