東海地方の土偶が大集結!―「東海大土偶展」始まります

最終更新日 2017年11月02日

豊橋市美術博物館2階展示室で「東海大土偶展」を開催します。豊橋市大蚊里(おがさと)貝塚など東海地方の遺跡から出土した土偶のほか、東日本の遮光器(しゃこうき)土偶やミミヅク土偶など約160点が勢ぞろいします。個性的な土偶の造形をお楽しみ下さい。

展示には、土偶女子こと、フリーライターの譽田亜紀子(こんだあきこ)さんからご協力を頂きました。譽田さん書き下ろしの土偶解説にも注目です。

◆会期 11月3日(祝)~12月24日(日)

◆会場 豊橋市美術博物館2階 常設展示室1

◆観覧料 無料

◆展示のここにも注目!

・土偶の「背中」を写真パネルで展示

 展示中の土偶の中から厳選して、写真パネルでご覧いただけます。普段の展示では見ることが難しい背中にも、土偶の個性がいっぱいです。

・土偶の重さはどれくらい?

 土偶と同じ重さの砂が入った袋をそろえました。あの土偶は、どれくらい重いのか?軽いのか?実際に持って確かめてみましょう。

・展示裏話

 展示が完成するまでのエピソードを漫画で紹介します。

・東海大土偶展(TDD)総選挙

 お気に入りの土偶に、浄き一票を! 1位になった土偶は来年度のキャラクター化します。〆切は12月17日(日)、発表は12月23日(土)。結果発表を確かめたい方には、ご来館の上、クリスマスを土偶と一緒に過ごしてみてはいかがでしょう?

 

◆イベント

学芸員によるギャラリートーク 
 とき:11月18日(土)10時30分~、14時~ 
ところ:美術博物館2階 第1常設展示室 参加料:無料

文化財サポーターによる展示解説 
とき:土・日・祝日のサポーター在席時の随時
ところ:美術博物館2階 第1常設展示室 参加料:無料

関連イベント とよはし歴史座「土偶を語ろう」
とき:11月11日(土) 14時~(13時開場) 
ところ:美術博物館1階 講義室 定員:100名(当日先着順) 参加料:無料
・「顔のない土偶」 講師:伊藤正人さん(名古屋市教育委員会)
・譽田亜紀子さん(土偶女子・フリーライター)と伊藤さんによる対談