第5回文化財大学&歴史探訪「歴史的建造物を学ぶ」の受講者を募集します

最終更新日 2017年08月22日

東観音寺多宝塔

東観音寺多宝塔

第5回目の文化財大学を開催します。今回のテーマは「歴史的建造物」です。「歴史的建造物とは」、「豊橋市内の歴史的建造物の見方」についての講義と「豊橋ハリストス正教会聖堂」や「東観音寺多宝塔」など指定文化財・登録文化財の現地見学会を行います。

《日時》 9月14日(木)~15日(金)午前10時~午後3時

9月16日(土)午前9時~午後4時

《会場》 文化財センター(松葉町三丁目1)及び現地です。来館者用専用の駐車場はございませんので、公共交通機関でご来館下さいますよう、お願いします。

《対象》 3日間通しで参加できる方。詳しくは、文化財センターまでおたずねください。

《内容》 

9/14 講義1:「歴史的建造物とは」、「豊橋市内の歴史的建造物の見方」

9/15 講義2:「(仮)豊橋ハリストス正教会聖堂について」

9/16 現地見学会:市バスで現地(賀茂神社本殿・豊橋ハリストス正教会聖堂・豊橋市公会堂・東観音寺多宝塔など)を見学する予定です。

《講師》 泉田英雄(二川ヘリテージ代表)、望月昭(あいちヘリテージマネジャー)、文化財センター学芸員 

《定員》 25人(抽選)

《参加料》 500円(資料代ほか) 

《申し込み期間と方法》 9月1日~8日に、文化財センターまでお電話でお申し込み下さい。一度に2名までお申し込みできます。定員を超えた場合は、抽選となります。 電話:0532・56・6060