11月に古多米の写真募集します

最終更新日 2016年07月04日

豊橋市民俗資料収蔵室(古多米)で撮った写真を、民俗資料収蔵室か美術博物館にお持ち下さい。12月に収蔵室に展示させていただきます。古多米が入っていれば、どんな写真でも結構です。古多米の魅力満載の写真をお待ちしています。 参加費は無料。作品はすべて掲示し、参加賞を差し上げます。

 応募方法
① 古多米をデジカメ、携帯のカメラ、フィルムカメラで写す。

② ご家庭のプリンターまたは写真店で4ツ切りサイズにプリントする。
③ 応募用紙に記入し、応募する写真の裏面に貼り付けて、豊橋市美術博物館か豊橋市民俗資料収蔵室に届ける。

応募用紙

 

  • 応募期間   28年11月1日~15日
  • 展示期間 12月の土日祝日(3、4、10、11、17、18、23、24、25日)
  • 作品規格 4ツ切り(縦254mm×横305mm)以内。カラー、モノクロどちらでも可。
  • 展示用シートはこちらで用意します。
  • 応募された作品は原則として返却しません。返却希望の方は、平成29年1月16日~31日の間に豊橋市美術博物館に取りに来てください。
  • 作品は本人のものに限り、一人一点とさせていただきます。(組写真の場合は4枚まで)
  • 参加賞は展示期間中に豊橋市民俗資料収蔵室で受け取ってください。
宛先
〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋市美術博物館「古多米写真館」係 または 〒440-0021 愛知県豊橋市多米町字滝ノ谷34-1-1 豊橋市民俗資料収蔵室「古多米写真館」係

  古多米とは 昭和50年に校舎移転したために使われなくなった多米小学校の校舎を、昔の面影そのままに、民俗資料室として再利用したものです。地元の人は親しみをこめて「古多米(ふるため)」とよんでいます。