眞田岳彦「あいちNAU プロジェクト」の参加者を募集します

最終更新日 2022年03月17日

 国際芸術祭「あいち2022」参加アーティストの眞田岳彦さんが、7 月の開幕に向けて「あいちNAU プロジェクト」を始動します。
 このプロジェクトでは、「あいちの繊維を巡る」をテーマに、愛知県内の7 つの美術館・博物館で、各地の土地や繊維にまつわるトークと参加者の皆で縄を綯(な)うワークショップを開催します。
 豊橋会場では、明治以降豊橋の代表的産業のひとつであった玉糸製糸に焦点をあて、「豊橋の玉糸がつなぐ人」をテーマに下記の内容でイベントを開催します。

 眞田岳彦「あいちNAUプロジェクト」チラシ

1 日時  4月16日(土) 14時~16時

2 会場  豊橋市民俗資料収蔵室(豊橋市多米町滝ノ谷34-1-1)

3 申込  国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局 「あいちNAU プロジェクト」係へ
     (詳細はコチラ、申込〆切4月9日)

4 内容  ◆あいちNAUプロジェクトとは
        眞田岳彦(さなだたけひこ/造形家・繊維研究家)

      ◆レクチャー(玉糸繰糸について解説します)
        天野武弘(愛知大学中部地方産業研究所)・成岡久男(元浅井製糸)

      ◆糸繰り実演・対談
      (玉繭から玉糸を取り出す工程を実際に見ながら対談を行ないます)
        眞田岳彦
        ゲスト 成岡靖子(元浅井製糸)ほか

      ◆ワークショップ
      (芸術祭で展示予定の作品の一部となる縄をみんなで綯います)

5 主催  国際芸術祭「あいち」組織委員会

6 協力  豊橋市美術博物館