史跡馬越長火塚古墳群の保存活用計画(概要版)は、こちらから

最終更新日 2019年12月05日

馬越長火塚古墳群(長火塚古墳・大塚南古墳・口明塚南古墳)は、東海地方を代表する古墳時代後期の首長墓系譜として、平成28年3月1日に国の史跡に指定されました。長火塚古墳は、出土品も国の重要文化財に指定されています。史跡を長く保存し、市民の宝として有効に活用するため、平成30年に保存活用計画を策定しました。

概要版