北庭ラウンジに三沢厚彦のウサギを設置

最終更新日 2019年04月17日

2016年に増築・整備した北庭ラウンジのシンボル的存在として、動物彫刻で知られる三沢厚彦の作品をこのたび設置しました。

三沢厚彦《Animal 2015-05》木彫

作者の三沢厚彦(1961~/京都府出身)は、動物をモチーフとした木彫による「ANIMALS」シリーズで知られる作家です。多種多様な動物彫刻を手がけていますが、当館では豊橋公園の景観になじむウサギが皆様をお待ちしています。3匹のウサギたちが、当館の新たな顔として末永く皆様に愛されることを願っています。なお、このコーナーでは写真撮影もOKです!

北庭ラウンジ 屋内に白黒・白茶、屋外にも白ウサギがいます

また、これを機にラウンジ隣の特別展示室では当館所蔵の動物作品を展示しています。かつて豊橋公園には動物園がありましたが(昭和29年:豊橋産業文化大博覧会~45年:二川移転)、往時に想いを馳せ、中村正義、高畑郁子、野田弘志らが描く個性豊かな動物表現をお楽しみください(5/12まで)